ボラステの足跡
ボランティアステーション
About us Map
Link
きてきて!みてみて!
世話人の主張 いろんな記録
とくしゅう
PIVOT(ピボット)基金助成募集要項  <<2013>>

1.基金名称

PIVOT基金=東京都遊技業ボランティア基金
(Pachinko Industry Volunteers Organization of Tokyo)

2.趣旨

東京都遊技業協同組合
(都遊協)では東京都内を主な活動区域とし青少年の健全育成活動を行っているボランティアグループに必要な資金の助成を行います。

3.応募資格

青少年の健全育成活動を行っている以下の団体が対象です。
(1) ボランティアグループ
(2) その他(NPOなど)

4.助成内容

下記の(1)から(5)のいずれかの事業で、2014年3月31日までに実施 (終了)するものを助成対象とします。
(1) 学習会・研修会の開催
(2) 調査・研究の実施
(3) 福祉教育・ボランティア啓発の実施
(4) 器具・機材の購入
(5) その他

5.助成金額および助成件数


(1) 1グループ30万円以内/5グループ

6.助成対象にならないもの


(1) 本基金に申請する事業について、ほかの機関から助成を受けている場合
(2) すでに終了した事業や購入した器具・器材(財源不足分の補填)
(3) グループの日常的な経費(家賃、駐車場料金、通信費、人件費、交通費など)
* 但し申請事業に要する通信費、人件費、交通費などは算出計上してください。
(4) 継続的な事業で、一度助成しても次回からの見通しが立ちにくいもの
(5) グループの主たる活動範囲が東京外のもの
(6) 書類審査通過後、6月27日(木)に行うプレゼンテーションに参加できない場合、また発表内容が著しく申請内容と異なる場合
*プレゼンテーション・・・ 6月27日(木)午後から新宿区市ヶ谷・遊技会館にて


7.審査および結果

東京都遊技業協同組合(都遊協)および都遊協青年部会を審査機関とし、書類審査ならびにプレゼンテーション審査を通ったグループには、その結果を直接グループあてに通知したうえ7月上旬までに助成金を交付します。
なお、選考結果についての個別のお問合せには応じかねますので、あらかじめご了承ください。
助成を受けた場合、事業のチラシ・パンフレット等に「PIVOT基金」(東京都遊技業ボランティア基金)の名称を入れていただくよう、ご協力のほどお願いいたします。


8.事業報告

事業終了後、1ヵ月以内に指定の様式のものを提出してください。

9.応募方法


所定の用紙に必要事項を記入のうえ、郵送で基金事務局まで申請してください。
    PIVOT(ピボット)基金助成募集要項・・・・・・・・・・・・・・PDF  Word
    PIVOT基金 助成申請書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・PDF  Word

10.応募受付期間


2013年2月12日(火)〜同4月12日(金)消印有効

11.応募・問合せ先
PIVOT基金事務局
〒180−0004 武蔵野市吉祥寺本町1−11−30−615
(ボランティアステーション内)TEL/FAX 0422−28−7728
電話受付(月〜土)13:00〜18:00
メールアドレス   vs@vstation.gr.jp
 
12.(参考)2012年度助成団体

過去の助成団体はこちらからご覧ください → 過去の助成団体一覧
  PDFファイルを見るためには、アクロバットリーダーというソフトが必要です。
  アクロバットリーダーは無料で配布されています。