ボラステの足跡
ボランティアステーション
About us Map
Link
きてきて!みてみて!
世話人の主張 いろんな記録
とくしゅう
『西日本豪雨災害ふるさとボランティア』
交通費の一部助成について

1. 助成対象と人数

ふるさと(出身地)が被災している東京都在住の18歳(高校生不可)から満29歳までの方(男女不問)で、ふるさと(出身地)でのボランティア活動を計画している方。
助成対象人数は30名です。(受付順)

2. 活動先

申請者のふるさと(出身地)にある社会福祉協議会やボランティアセンターが窓口となって行っている活動先が対象となります。
実家や友人・知人宅などでも社会福祉協議会、ボランティアセンターを介さない活動は助成対象外ですのでご注意ください。


3. 活動期間

制限はありませんが、出発地が東京なので、1泊2日以上の活動が対象となります。


4. ボランティア保険

申請までに都内区市町村にある社会福祉協議会、ボランティアセンターあるいは東京ボランティア・市民活動センター(東京都新宿区神楽河岸1-1/03-3235-1171)で必ず保険に加入してください。
助成申請には保険加入済みのコピー(写真)が必要です。


5. 活動証明

助成金制度の性質上、本来は活動エリアの社会福祉協議会、ボランティアセンターが発行する活動証明書を必要としますが、今般の被害状況の大きさに鑑み、煩雑な手続きを省略するため、活動説明会の会場(看板等)また活動先で申請者自らが写りこんでいる写真をもって「活動証明」とします。
なお被災地での写真撮影は周囲の状況や被災者の方々に十分注意・配慮し、個人情報の侵害や作業の妨げにならないようお願いします。
くれぐれも「記念写真」でないことを十分に認識してください。


6. 申請書類

☆申請時
・申請用紙(HPからダウンロードするか、郵送でお送りします)
・ボランティア保険加入書類のコピー(メール申し込みの場合は写真添付)
   ・助成金の振込先口座番号(事前に連絡頂ければ事務所での手渡しも可) 
     

7. 活動報告

活動報告は、終了後7日以内にメールまたは電話・FAXにてお知らせください。
なお写真はメールまたは郵送にてお送りください。


8. 助成金支給

7.の方法で活動終了の報告があり、且つ写真を確認後、10,000円を指定口座へ送金いたします。(振込手数料はボラステ負担)
なお、直接の手渡しを希望される方は日時を打ち合わせのうえ、事務所までおいでください(基本的に月〜土の13-18時です)。


9. 応募方法

所定用紙に必要事項を記入のうえ、メールまたは郵送で基金事務局まで申請してください。
申請用紙はボランティアステーションのHPからダウンロードしていただくか、事務局までご請求ください。
      → 交通費助成申込み書 WORD PDF


10. 応募受付期間

2018年7月19日(木)より30名の申請終了まで。 または同年8月31日(金)まで。


11. 責任者

この助成金の執行責任者は、ボランティアステーション世話人代表の 千田 裕(せんだひろし)です。
直接のお問い合わせは090-3066-4040までお願いします。
なお、留守電対応の場合があります。
ご用件、ご連絡先を入れていただけますようお願いいたします。

12. 応募・問合せ先

「西日本豪雨災害ふるさとボランティア」 係
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-11-30-615
ボランティアステーション
TEL/FAX 0422-28-7728
電話受付:月〜土/13〜18時(不在時は留守電対応)
ホームページアドレス  http://www.vstation.gr.jp
 メールアドレス      vs@vstation.gr.jp
 


  PDFファイルを見るためには、アクロバットリーダーというソフトが必要です。
  アクロバットリーダーは無料で配布されています。