History Event
Switch Back Gallery
Book Review 始発駅
Rental
ボランティアステーションってどんなところ?
  ボランティアステーション(ボラステ)は98年5月に設立を宣言。当初は事務所を持たず、携帯電話と千田の勤務先のファックスで運営をしていましたが、同年12月に現在の事務所を開設、今年で12年目となります。ボラステ誕生の経緯は「官設民営方式」という全国的にも先駆的な運営をしていた「ボランティアセンター武蔵野(VCM)」を95年に行政が監督する「武蔵野市民社会福祉協議会」に統合しようとして、当時の市長、行政側と運営委員会とが対立する中での自主的な勉強会から生まれました。
  運営委員としてVCMに関わっていた千田が、青少年系の事業を担当していたことや、障碍当事者との出会いを通じて学んだことを若い人たちに伝えていきたい、という思いから「青少年と障碍者の社会参加を応援しながら、誰もが安心して暮らしていくことのできる『明るい豊かな市民社会』の創出を掲げ、行政や社会福祉協議会系のボランティアセンター、また学校などとは違った切り口・視点で活動しています。